白い恋人通販!北海道の伝説的名菓をお届け!

白い恋人

 

物珍しいスウィーツが手軽に購入出来る今の時代ですが、「最も親しみのある洋菓子は?」と尋ねられれば、「クッキー!」と答えられる方が大多数であるようです。

確かにクッキーは保存にも適しておりますし、どこで購入しても安定した美味しさとなっていますから、買い物の際、手に取る機会も多いですよね。

しかしながら、そんな身近なクッキーが何時頃から食べられ、何処の国で生まれたお菓子なのかと問われれば、思わず口を閉ざしてしまう方も多いはずです。

そこで本日は知っていそうで知らていないクッキーの秘密と、北海度のご当地名菓として絶大な人気を誇るクッキー菓子・白い恋人通販についてお話させて頂きたいと思います。

スポンサーリンク

 

クッキーとビスケットの違いって?

クッキーのお話をするに際して、まず解決しておきたいのが、違いが全く判らない類似品・ビスケットとの関係についてです。

まず言えることは、世界規模で見た場合、この二つの分類は「非常に曖昧」であるということ。

北アメリカではこの手のお菓子をまとめてクッキーと呼んでいるようですし、その他の英語圏ではビスケットと呼ぶのが普通であり、その答えは「場所による」というのが正解です。

但し、日本においては公正取引協議会において明確な定義付けがなされており、この種のお菓子は「基本全てビスケット」であるけれども、その中で「見た目に手作り感があって、砂糖と脂分が40%以上含まれていれば、クッキーと称して良い」とされています。

つまり日本では、クッキーはビスケットの一種であり、一定の条件を満たしたものということになっているようです。

白い恋人2

 

クッキーの発祥と日本との関係

そんなクッキーの故郷は何処かと言えば、7世紀頃のペルシアであるとの説が有力とされており、意外なことにヨーロッパ発のお菓子ではないようです。

カリカリに焼き上げ乾燥させる菓子である上、バターに玉子、小麦をを使用しているため栄養価も非常に優れていたため、当時は良好用の携帯食、非常食という世に広まって行きます。

その後はヨーロッパ各地で独自のクッキー文化が成熟して行きますが、近代に入り人種の坩堝(るつぼ)とも言われるアメリカが建国すると、その入植者同士のクッキー文化が融合を果たし、現在のような多様な発展を見ることとなるのです。

一般的には、こうして誕生したクッキーが江戸時代以降、日本に伝えられたとの説が定説となっていますが、

我が国の縄文時代の遺跡からは現在のクッキーに似た製法で作られた料理の痕跡も発見されており、日本には古代より独自のクッキー文化があったという説も、根強く支持されているとのこと。

スポンサーリンク

 

日本の最強ご当地クッキー・白い恋人

こうして我が国でも、最も親しみやすい洋菓子として定着したクッキーは、多くのメーカーから様々な種の製品が販売され、私達のお口を楽しませることとなっていますが、

40年以上前に発売されて以来、絶大な人気を維持し続ける「ご当地クッキー」があるのをご存じでしょうか。

それは北海道札幌市に居を置く菓子メーカー・石屋製菓がご提供されている「白い恋人」という商品です。

あまりに有名なお菓子ですので食べたことがないという方は、まずおられないことと思いますが、何処ででも買える商品ではありませんので、白い恋人通販は非常に高い人気を得ているとのこと。

白い恋人3

 

白い恋人を実食!

クッキーとしての分類で言えば、白い恋人は17世紀頃から作られ始めたとされるラングドシャークッキーの一種とされています。

薄い生地を高温でカラリと焼き上げ、溶けるような食感が特徴のラングドシャークッキーで、ホワイトチョコをサンドするという発想は、世界的に見ても例がなく、現在では海外からこの商品を求める声も増えて来ているようです。

なお、このクッキーを考案したのは石屋製菓の創業者の方とのことであり、スキーに出掛けた帰り道に降り出した雪を見てこのネーミングを思いついたといいますから、そのセンスには光るものがありますよね。

 

そして発売以来、北海道の土産物として絶大な人気を博することとなり、現在では白い恋人パークと称するテーマパークまで作られいるといいますから、その人気ぶりには驚かされるばかり。

さて、そんな白い恋人を頂いてみれば、サクサクと軽い食感のラングドシャークッキーと、この商品のために独自の配合を行ったというホワイトチョコの相性は実に秀逸であり、一度食べ始めたら2枚・3枚ではとても収まらない、後引く美味しさが特徴となっています。

北海道を代表する、否、もはや日本を代表するクッキーの名作としてその名を轟かす名菓を、白い恋人通販で心ゆくまで味わい尽くしてみては如何でしょうか?

スポンサーリンク

 

白い恋人について管理人より一言

長年、ご当地グルメ探訪を続けている管理人は、旅行に行った先々で様々な土産物を試しております。

こうした行動の中では、ついつい目新しいもの、珍しいものへと関心が向いてしまいがちなのですが、先日、北海道在住の友人から白い恋人を頂き、その美味しさを改めて再認識させられました。

確かに新商品の開発は大変な作業だとは思いますが、同じ味を長年守り続けることはそれ以上に大変なこと。

無意識にあまりに定番の商品は紹介を避けていた本ブログですが、今後はこうした定番ご当地ものにもスポットを当てて行きたいとの決意を新たに致しました。

また、白い恋人の美味しさをすっかり忘れていた一因に、「有名なお菓子である割に、何処でも手軽に買える商品ではない」ということもあるように思えます。

その点、こちらの白い恋人通販であれば、手軽な取り寄せが可能となりますから、日本を代表する名菓を何時でも楽しむことが出来ますよね。

白い恋人の滋味をこの期待に改めてご賞味頂ければと思います。

 

白い恋人4

 

 

 

 

出典 ウィキペディア・白い恋人

出典 石屋製菓HP

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

アクセスカウンター

  • 52昨日の閲覧数:
  • 38今日の閲覧数:
  • 51昨日の訪問者数:
  • 29今日の訪問者数:
  • 33810総訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:

このページの先頭へ