草餅のおすすめ品!黒ごまきな粉ちぎり草もちをご紹介!

草もち

 

私たち日本人の生活の中には「風物詩」とされる素敵なものが数多く存在し、その中には「食べ物に係るもの」も少なくありません。

夏の素麺に、秋のなどその枚挙に暇がありませんが、正月の鏡餅やお雑煮に、春の桜餅、柏餅など、能々考えてみると「お餅に係るもの」が多いことにも気付かされますよね。

日本人の生活に無くてはならない食材「餅」とは一体どのような食材なのでしょうか。

本日はそんなお餅と、その中でも非常に高い人気を誇る草餅のおすすめ通販品について、お話させて頂ければと思います。

スポンサーリンク

 

餅の発祥地はどこ?

お餅と言えば、日本のソウルフードといった感覚をお持ちの方も少なくないとは思いますが、実はアジア圏にはこれに良く似た料理が数多く存在しています。

中国では「大根餅」などに代表される中国風の餅が存在しますし、韓国では「トック」と呼ばれる餅の一種が食されています。

研究者の中には、こうした状況から日本のお餅も大陸から伝えられたものと考えている方も多いようです。

しかしながら、中国のお餅は小麦を原料にしたものが殆どである上、韓国のトックはもち米こそ使用しているものの、米粉を練り固めたものとなっており、

粒の状態から突いて作られる日本の餅とは別物と考えることも出来るのではないでしょうか。

本ブログでは後者の見地に立って、お餅を日本のオリジナル料理として考えて行きたいと思います。

草もち2

 

日本人とお餅について

そんなお餅が日本で食べられ始めたのは、遅くとも6世紀頃の古墳時代からであるとされています。

この時代の遺跡からは、既にもち米を蒸していた痕跡が発見されておりますので、発祥自体は更に時を遡ることが出来るかもしれません。

また、文字資料としてお餅が当時するのは、8世紀に成立したとされる豊後国風土記の一説であり、遥か古代より餅が日本人に親しまれいたことがご理解頂けることと思います。

そんなお餅がお祝いの席などで供される理由については、生活の糧を与えてくるれお米に対する信仰「稲作信仰」に深い係わりがあるとされており、

当時の日本人にとって最も重要なものであるお米を使用して作る最高の料理、すなわち「お餅」こそが、神様への捧げものとして相応しいという考えの現れとなっているようです。

スポンサーリンク

 

特別な意味を持つ草餅

こうして神様への捧げものと考えられるようになったお餅は、お祭りやお祝いの必需品となって行き、お正月には「鏡餅」として、桃の節句には春を愛でる「桜餅」と呪術的なまじないの要素を持つようになって行きます。

そして、そんな様々な種類のお餅の中でも特に強い意味を持つとされたのが草餅なのです。

実は草餅に使われる「ヨモギ」には古来より魔除けの効果があるとされていた上、緑という色自体も邪悪なものを寄せ付けないカラーとされていました。

この二つの要素が、神聖なお餅に宿る訳ですから、当時の日本人にしてみれば、正に最強におめでたいお餅こそ「草餅」ということになった訳です。

また、フワリと香るヨモギの香りとお餅の味は相性も抜群ですから、その食味の良さも長年食べ継がれ要因のひとつとなっているのでしょう。

こうしたお話をしていると、何だか美味しい草餅が食べたくなって来るところでが、名店系の草餅はそう簡単に手に入りませんし、入手出来たとしても賞味期限が短く、何時でも食べたい時にとはいきませんよね。

そこで本日ご紹介したのが、こした問題を全てクリアーした草餅おすすめ通販「黒ごまきな粉ちぎり草餅」なのです。

草もち3

 

世起・黒ごまきな粉ちぎり草餅

この草餅を製造しておられるのは、 愛媛県伊予郡に居を構える株式会社世起さんという企業様です。

創業より40年を数えるこの会社さんは「身体に良く、昔懐かしい食品作り」をコンセプトに掲げておられ、数多くのヒット商品を世に送り出しておられるメーカーさんとなります。

そんな世紀さんの商品の中でもトップクラスの人気を誇るのが今回ご紹介の「黒ごまきな粉ちぎり草餅」なのです。

一般的に賞味期限が非常に短いとされる草餅でありながら、本品は製造より常温で90日間というありえない長期保存が可能な上、ひとつひとつの餅が個別包装となっていますから、これは嬉しい限りですよね。

保存が効くとなると心配なのがお味の方ですが、よもぎの爽やかな香りが漂うそのお味は抜群である上、健康に良いとされる黄粉と黒胡麻まであしらったその仕上がりは正に極上の逸品となっているのです。

また本品は、第25回全国菓子大博覧会にて金賞も受賞しているとのことですから、これは是非試してみたいところですよね。

何時でも何処でも手軽に本格的な草餅が味わえる草餅おすすめ通販品をこの機会に是非ともお召し上がり下さい!

スポンサーリンク

 

草餅について管理人より一言

幼い頃より、祖母が作ってくれる草餅が大好きだった管理人。

材料のよもぎを採りに近所の公園を徘徊していたことを今でも昨日のことのように覚えております。

今考えれば、公園のよもぎというのは非常に微妙な気も致しますが、これはこれで良い思い出なのでしょう。

そんな幼少期を送っていたため、時折無性に昔ながらも草餅が食べたくなくのですが、和菓子店も少なくなっている現在では手に入れるののがなかなか困難。

名店と言われる店もありますが、日持ちのしない商品であるため、食べたい時に直ぐにというのは到底無理なお話となってしまいます。

そんな悩みを抱えている時に見つけたのがこちらの草餅おすすめ通販品「黒ごまきな粉ちぎり草餅」でした。

たっぷりの賞味期限と小分けにされたパッケージ、そして名店系にも引けを取らないクオリティーの草餅は、正に言うことなし。

昔懐かしの草餅を何時でも何処でも楽しめる本品を是非ともお試し頂ければと思います!

 

草もち4

 

 

 

 

出典 ウィキペディア・草餅

出典 ウィキペディア・餅

出典  和洋菓子製造 株式会社 世起HP

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

アクセスカウンター

  • 38昨日の閲覧数:
  • 8今日の閲覧数:
  • 33昨日の訪問者数:
  • 7今日の訪問者数:
  • 31368総訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:

このページの先頭へ