伊勢うどん通販おすすめ品、坂崎製麺の味を堪能せよ!

伊勢うどん

 

日本古来の麺料理と言えば、やはりうどんと蕎麦ですよね。

パスタにラーメン、焼きそばなど現在の日本には多くの麺料理が存在しますが、

肩の力を抜き、心にも胃にも優しい麺となれば、やはり蕎麦、うどんに回帰してしまいます。

近年では、特にうどんの人気が高い様で、街中には讃岐を中心に多くのうどん店が次々と開店し、

そのマーケットは外食業界全体の売り上げにも大きな影響を及ぼしているとのことです。

この様に、今その価値が見直さられつつあるうどんですが、全国各地にはまだ見ぬ多くのご当地品が存在しています。

いくらご当地グルメと言ってもうどんはうどんでしょ・・・などと言う声も聞えて来そうですが、世の中は広いもの。

他に例を見ないようなオリジナリティーに富んだ逸品がまだまだ存在しています。

そんなご当地うどんの代表格とも言えるのが、三重県伊勢に伝わる伊勢うどんなのです。

本日は稀代の変わりうどん・伊勢うどんと、この味を自宅で楽しめる伊勢うどん通販おすすめ品についてお話してみたいと思います。

スポンサーリンク

 

伊勢うどんの歴史

伊勢うどんという名を聞いて、直ぐにその味をイメージ出来る方は意外に少ないようです。

このうどんは、三重県伊勢市にある伊勢神宮を中心に、地元で人気を博して来た一品であり、他のエリアでは殆ど食されることは無いと言われています。

その特徴は直径約1cm以上もあるという極太のうどんである上、製造時の茹で時間は一時間を超えるというもので、

その食感はフニャンとして、麺の腰という言葉とは程遠い柔らかうどんなのです。

とにかく麺はアルデンテ!という方には、話を聞いただけでも鳥肌が立ってしまいそうなこのお料理ですが、地元では非常に高い人気を誇っているとのこと。

そもそもこのうどんが作られるようになったのは、戦国時代末期、江戸幕府が成立するかしないかという時期だと言われています。

伊勢神宮は当時から一生に一度は参るべき神社とされており、遠いエリアからの旅人も少なくありませんでした。

そんな長旅で疲れた人々の胃袋に優しい食べ物を提供したいということで、橋本屋・七代目小倉小兵という人が作り始めたのがその発祥と言われているのです。

 

以降はお伊勢参りの名物メニューとして定着し、現在では観光用の料理としてだけではなく、地元の方々が極普通に食べる家庭料理としても浸透しているとのこと。

いくら名物料理とは言っても、フニャフニャなうどんは・・・と思われるかもしれませんが、確かに腰があるとは言えないものの、その食感はモチモチとしていて、それなりの噛み応えは残されている上、

使用されるタレは、たまり醤油を利かせた非常に甘い味に仕上がりとなっていて、うどんとは別物のお料理として考えれば、なかなか美味しい一杯なのです。

また、温泉卵を加えたり、天ぷらを加えることにより、更に美味しさを向上させることが出来ますから、これは是非試してみたい一品ですよね。

本日はそんな伊勢うどん通販のおすすめ品、坂崎製麺さんの逸品をご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク

 

坂崎製麺さんのお取り寄せ伊勢うどん

既にお話した通り、観光客にとっては物珍しいお料理でも、地元の方にとっては極々普通に食される定番メニューの伊勢うどん。

現地のスーパーなどに行けば、麺類の棚には様々なメーカーで作られたうどんが並べられており、そのクオリティーもそれぞれ。

その中から、美味しい一品を見付けだすのはなかなか困難なものがありますよね。

そんな数ある伊勢うどんの中でも、地元の圧倒的な支持を集めているのがこちらの坂崎製麺さんのうどんなのです。

坂崎製麺さんは三重県四日市に本拠地を置き、創業45年以上という製麺メーカー。

その製品は三重県産小麦を100%使用しているこだわりの麺となっており、三重県地域特産品認証食品にも登録されているという筋の良い逸品なのです。

また、賞味期限は常温で3か月となっておりますから、お取り寄せ品としても非常に扱いやすいですし、

下茹でされているので、僅か3分の茹で時間でお召し上がり頂けるのも嬉しいポイントですよね。

実際に食してみれば、麺の表面こそ非常に柔らかいものの、芯の部分にはモチモチとした食感がしっかりと残されており、この麺と甘いタレとの相性は正に絶妙。

そして大変に優しい食べ心地は、外食続きで荒れた胃や、お正月の飽食続きの際などには、思わず恋しくなる一杯なのです。

伊勢うどん通販おすすめの一品、坂崎製麺さんの製品を是非ともお試し頂ければと思います!

伊勢うどん2

 

伊勢うどんについて管理人より一言

神社巡りが大好きな管理人は、時折、伊勢神宮に足を運びます。

その参道にあるおかげ横丁には、地元の銘菓赤福を始めとした様々なお店が軒を連ね、見て楽しい、食べて美味しい、私のお気に入りのストリートとなっています。

そして何回目かにここを訪れた際に頂いたのが、本日ご紹介の伊勢うどんだったのですが、

初めて食べた時は、正直あまり美味しいとは感じませんでした。

それ以降、違うお店でもリトライしてみたのですが、確かに美味しいお店もあり、伊勢うどんの旨い、不味いは「お店による」といった印象です。

そんな際、地元の方に教えて頂いたのが、この坂崎製麺さんのうどんであり、その味は下手なお店で食べるより遥かにクオリティーの高い代物でした。

最近では自分なりにアレンジを加えており、焼うどんにしてみたり、パスタソースを絡めてみたりして楽しんでおります。

そんな中でもおすすめなのが、鹿児島の醤油「専醤」を垂らした後に、温泉卵と揚げ玉、大量の青ネギを散らした「管理人スペシャル」であり、その美味しさは振る舞った友人の間でも折り紙付きです。

現地で食べたけどいまいちだった・・・そんな方にこそ、坂崎製麺の一杯で、伊勢うどんの本当の美味しさを再確認して頂ければと思います。

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

出典 ウィキペディア・伊勢うどん

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

アクセスカウンター

  • 23昨日の閲覧数:
  • 2今日の閲覧数:
  • 21昨日の訪問者数:
  • 2今日の訪問者数:
  • 32739総訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:

このページの先頭へ