宮崎マキシマム通販!絶品ご当地調味料をお試しあれ!

マキシマム

 

お料理を美味しく楽しむために欠かせないのが、調味料なのではないでしょうか。

塩や胡椒、醤油など、私たちは日々の生活の中で、既に多くの調味料を利用しています。

本来であれば、調理を行う者がその料理に最適な味付けをして提供するのが当然なのですが、好みは人それぞれですから、

最低限の味付けのみを行い、後は自分に合ったカスタマイズをして頂きたいというスタイルの飲食店も少なくないようです。

また、調理人のイメージする味を再現するために、新しい調味料の開発も日進月歩で行われており、

「味の素」などに代表される旨味調味料は明治時代になってから開発されたにも係らず、今や無くてはならない調理のパートナーとして飲食店はもちろん、一般家庭でも利用されていますよね。

このように人間の生活に不可欠な調味料だけに、その種類は実に様々である上、地域ごとに独自の発生、発展を遂げた物も多く、

近年ではこうしたご当地調味料が脚光を浴びる機会も増えて来たような気が致します。

そこで本日は、南国情緒溢れる宮崎県で長年に渡り愛され続けているご当調味料と、これを手軽にお取り寄せ出来る宮崎マキシマム通販についてお話させて頂きたいと思います。

スポンサーリンク

 

マキシマムはこんな調味料!

見た目、粒子の細かい「出汁の素」と言った趣のこちらの商品は、肉や揚げ物はもちろん、炒め物やサラダにも抜群の相性を誇る宮崎県のご当地調味料なのです。

近年になり、テレビの情報番組などで取り上げられるようになりましたが、ひと昔前までは全国的にほとんど知られていない幻の調味料とまで言われていたとのこと。

実際にそのお味を試してみれば、スパイシーでありながらも、極端なクセはなく、とにかく抜群の旨味を感じさせてくれるのが特徴であり、

フライドポテトなどに掛けて頂けば、口に運ぶ手が止まらなくなる程後に引く、絶品スパイスなのです。

このマキシマムを開発、製造しているのは宮崎県に居を構える食肉メーカー・株式会社中村食肉さんであり、創業60年の歴史と従業員100名超を擁する地元の優良企業ですから、その品質も折り紙付と言えるでしょう。

スポンサーリンク

 

創業者の方の座右の銘は「人のため、世のため」であったといい、現在もこの言葉を企業理念として掲げておられるとのことですから、

「少しでも美味しいものを召し上がって頂きたい」という精神が、この絶品調味料を完成させる原動力となったことは、容易に想像出来ますよね。

気になる本品の原材料については、食塩、胡椒、醤油、野菜の粉末、魚のエキス、ナツメグ、唐辛子、パプリカなどが使用されているようですが、

特別目新しい材料は入っておらず、何故これ程の旨味を生み出すことが出来るのかは頭を悩ます限り。

しかしながら、テレビの報道などでマキシマムを試してみたユーザーからのリピート注文により、一時は生産が追い付かない程の盛況ぶりであったといいますから、その人気からも本品の実力をご理解頂けることと思います。

あらゆる材料、料理に強烈なインパクトと旨味を与えてくれる宮崎県調味料マキシマムの真価を、ご自宅でお試し頂いては如何でしょう。

マキシマム2

 

マキシマムについて管理人より一言

宮崎県のご当地調味料マキシマムとの出会いは、某有名宮崎地鶏居酒屋でのことでした。

通常のポテトフライの横にマキシマムポテトという見慣れない文字が書かれており、興味本位で注文した管理人。

程なくして料理が運ばれて来ましたが、見た目に特別なものは感じられず、とりあえず口に運んでみましたが、その美味しさは今でも強烈に印象に残っています。

絶妙な塩気と一度味わえば絶対に忘れられないであろう何とも言えないスパイシーなお味。

正直、ポテトフライには飽き飽きしていたのですが、アッと言う間に一皿を平らげてしまいました。

店員さんが気さくなことでも有名なお店ですので、早速マキシマムについて質問してみると、宮崎では知らない人はいないとまで言われるご当地調味料であるとのこと。

その他にも、マキシマムを利かせた長芋揚げに、子アジのフライなども取り揃えているとのことでした。

これは放っておく手はないと早速通販で注文し、様々な料理に使用してみたのですが、どんなお料理に使用しても絶品!

揚げ物はもちろん、野菜炒めやチャーハン、冷やしトマトにサラダなど、煮物以外には何でも合うのではないか思う程でした。

最近ではカレーの隠し味としてや、目玉焼きの調味料として使うのに凝っています。

何に使用しても美味しい、アレンジも思うままというマキシマムは、正に「魔法の調味料」!

宮崎が育んだ万能調味料のお味を是非一度お試し頂ければと思います!

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

出典 株式会社中村食肉HP

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

アクセスカウンター

  • 28昨日の閲覧数:
  • 15今日の閲覧数:
  • 26昨日の訪問者数:
  • 13今日の訪問者数:
  • 32227総訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:

このページの先頭へ