美味しいザーサイを通販で楽しもう!

美味しいザーサイ

 

世界の三大料理の一つにも数えられる中華料理。

「ラーメン」に「餃子」、「炒飯」などの親しみやすい庶民の料理から、「北京ダッグ」に「海老チリ」などの高級料理まで、その裾野は非常に広く、『世界で最も愛されている料理』とも言われています。

また、基本的には主菜というイメージが強い中華料理ですが、「ピータン」や「クラゲ」、「腐乳」など、珍味や『おつまみ系のメニュー』も多く存在しており、お酒の好きな方にはこちらも見逃せない中華料理の側面であるでしょう。

そして、そんな「おつまみ系中華料理」の最たるものはと問われれば、『ザーサイ(搾菜)』の名を挙げる方が圧倒的な様です。

本日はそんなザーサイと、安心・安全をモットーとする健康系食品メーカーから販売されながらも、美味しいザーサイ通販として評判の逸品についてレポートさせて頂きたいと思います。

スポンサーリンク

 

そもそも搾菜ってなんだろう?

言わずと知れた中国の名産品・搾菜(ザーサイ)はアブラナ科アブラナ属に分類される越年草の名称です。

ザーサイと言えば漬け物を想像してしまいますが、この名称自体は植物の名称だったのですね。

学問上ではからし菜の変種ということになっていますから、福岡などで食される高菜などの親戚とも言えるでしょう。

実はこのザーサイを使用した漬物、現在の中国重慶市で宋の時代(960年~1279年)に発祥したものとされていますが、

中国全土でその存在が世に知られるようになったのは1930年頃(昭和5年)からのことであり、ある意味非常に歴史の浅い料理という側面も有しているのです。

そして日本において、ザーサイが人気となるのは第二次大戦後のこととなりますが、そのニーズは非常に高く、一時期は中国で生産されるザーサイの1/10が日本に輸出される程であったといいますから驚きですよね。

 

食の安全性とザーサイ

この様に、本場中国から輸入されるザーサイを食べ続けて来た日本ですが、近年になり中国における食の安全性を疑問視する声が多く聞かれるようになります。

もちろん全てのメーカーという訳ではありませんが、実際に異物混入などのトラブルも発生していた様です。

そこで我が国でも、茨城県や神奈川県などの一部の地域で国産搾菜の栽培が開始されますが、その収穫量はまだまだ少なく、今なおその多くを中国から輸入品に頼らざる得ない状況となっています。

ザーサイは大好物だけど「中国でどのように栽培され、加工されたものか全く判らない・・・」、これはやはり不安な状況ですよね。

そこで本日ご紹介したのが、国内有数の健康食品メーカー・創健社が製造し、美味しいザーサイ通販として高い支持を得ている「べに花一番搾菜」です。

スポンサーリンク

 

創健社について

「株式会社創健社」さんは横浜市神奈川区にある、昭和43年創立の自然食品・健康食品の製造を主に行う企業様です。

実はこの会社の創業者の方、長年病に苦しめられていたとのことですが、食生活を改善することでこれを克服することに成功します。

そんな経験から得た「健康の源は良質な食事」という信念の下、思いを同じくする仲間たちと立ち上げたのが創健社さんであるとのこと。

そして現在では、多くの健康食品を世に送り出し、JASDAQへの上場も果たしておられるのです。

そんな健康食のエキスパート企業が製造しているのが「べに花一番搾菜」であり、吟味に吟味を重ねた搾菜を中国から輸入した後、

創健社自慢の健康植物油「べに花一番」と醗酵調味料「母の味」で味付けを施したのが、こちらの製品であるとのこと。

美味しいザーサイ2

 

搾菜の輸入元から生産ラインに至るまで、厳しい検査の目を光らせている上、製造に当たっては化学的な合成食品添加物を一切使用していないとのことですから、これは安心して頂くことが出来ますよね。

実際にそのお味を試してみれば、パリパリと歯応えの良いザーサイは、クセのない爽やかな味に仕上げられていますが、旨味は非常に濃厚。

一度食べ始めたら、完食するまで箸が止まらない程の後引く滋味は、きっとあなたを驚かされるはずです。

食の安全と健康にこだわり抜いた信頼の企業様が作る絶品ザーサイを、是非この機会にご堪能頂ければと思います。

スポンサーリンク

 

ザーサイについて管理人より一言

お酒を飲む際、居酒屋代わりに中華料理店を利用することの多い管理人。

一般的には食事をする場所というイメージが強い中華料理店ですが、「餃子」に「春巻き」、「各種炒め物」など意外にお酒に合うメニューも多く、『同じようなお店の使い方をしている!』という方も多いのではないでしょうか。

そんな中華料理屋さん飲みの際、非常に有り難いのが、中華の絶品お漬物「ザーサイ」です。

ビール、紹興酒、各種酎ハイにも抜群の相性を誇り、焼きそばや炒飯などの付け合せとしても最適なこのメニューは、中華料理屋飲みの「マストアイテム」と言えるでしょう。

しかしながら、中には薬品臭いものや、品質に疑問を持ってしまうザーサイもあり、ザーサイマニアの管理人は常々心を痛めておりました。

そんな際に出会ったのが創健社さんの「べに花一番搾菜」だったのです。

調べてみると美味しいザーサイ通販品としても人気である上、健康食品のメーカーさんが製造されているとのことで、安心感も抜群。

今では自宅の冷蔵庫にストックを欠かすことの出来ない、お気に入りの逸品となっています。

管理人が自信を持って勧める絶品ザーサイを是非ともお試し頂ければ幸いです。

美味しいザーサイ3

 

 

 

 

 

出典 ウィキペディア・ザーサイ

出典 創健社HP

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

アクセスカウンター

  • 23昨日の閲覧数:
  • 2今日の閲覧数:
  • 21昨日の訪問者数:
  • 2今日の訪問者数:
  • 32739総訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:

このページの先頭へ