豆腐通販人気の一品「ゆば屋のまろやかとうふ」を召し上がれ!

ゆば屋のまろやかとうふ

 

近年の健康ブームにより、一躍脚光を浴びているのが日本料理であると言われています。

必要以上に油を使わず、素材の味と出汁の風味で「一級の味」を醸し出す和食は、その技術水準においても世界屈指の料理とされていますから、

摂取カロリーを減らしながらも、満足感もしっかり得られるということで、国内はもちろん海外からも今熱い注目を集めているようです。

そんな和食材の中でも、とりわけ人気が高いとされているのが「お豆腐」であり、高たんぱく・低カロリーという豆腐の特性は、

ライザップなどでお馴染みの「炭水化物抜きダイエット」にも絶好の素材とされているとのこと。

ただしお豆腐と聞くと、「味がしない・・・満足感がない・・・」など後ろ向きな印象を受ける方もおられるかもしれませんが、それも今や昔のお話。

各製造メーカーはより美味しいお豆腐作りを目指ししのぎを削っており、スーパーなどに並んでいる商品の中にも、「思わず言葉を失ってしまう程の名品」が含まれていると言います。

そこで本日は、現在高い注目を集めている和食材「豆腐」と、豆腐通販人気の一品「ゆば屋のまろやかとうふ」についてお話させて頂ければと思います。

スポンサーリンク

 

日本人と豆腐

「お豆腐は日本発祥のお料理!」そんな認識をお持ちの方も少なくないと思いますが、

中華料理に麻婆豆腐などが存在するように、「中国を経由して伝った」というのが正解となります。

但し、その発祥については定かではなく、中国以外でも韓国、インドネシア、べトナム、タイ、ミャンマー、カンボジア等、

多くの東南アジア諸国でも古くから愛され続けている食材なのです。

日本への伝来については遣隋使・遣唐使などで大陸を訪れた修行僧が持ち帰ったという説が有力であり、

中には真言宗の開祖・空海によりもたらされたとの説もあるとのこと。

こうして日本に定着した豆腐は、長い年月を掛けて改良に改良が重ねられ現在の形状へと進化。

他のアジア諸国でも広く食されているお豆腐ですが、あの様に白く美しい造形を持つものは、「日本の豆腐のみ」となっているのです。

そんな豆腐が日本で一般庶民に食されるようになったのは、室町時代のことであるらしく、

江戸時代には味噌汁や冷奴など、現在と変わらない楽しみ方をされていたとの記録が残されています。(但し、種類は木綿豆腐のみ)

ゆば屋のまろやかとうふ2

 

現在のお豆腐事情

現在では、スーパーに行けば安価に入手出来るようになった豆腐ですが、一時期は大量生産を目指すあまり、

そのクオリティーの低下が著しく、大豆の味を全く感じない粗悪品も多く流通していたと言います。

近年、こうした状況を憂いた中小零細の豆腐製造業者は、値段で大手に勝てないならば、

品質で勝負だとばかりに、古来の方式に則った製法での美味しい豆腐の製造を開始。

以降、大手もこれに追随して「高品質な豆腐」を販売するなど、その競争は正に熾烈を極めて行くのでした。

こうした流れは日本の豆腐市場に大きな影響を及ぼすこととなり、先に述べた絶品豆腐が店頭に並ぶ理由へと繋がっていくのです。

しかしながら、それでもまだ豆腐の味に満足出来ていない・・・そんなユーザーもおられるはず。

そこでこの度は、豆腐の最終形態とも言うべで最強の一品、豆腐通販ランキング上位を独占する「ゆば屋のまろやかとうふ」をご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク

 

ゆば屋のまろやかとうふについて

「ゆば屋のまろやかとうふ」というネーミングを聞いて、「あっ湯葉豆腐ね!」と思われた方も多いと思いますが、これは間違った認識です。

こちらの商品名、「ゆば乳」という特殊な豆乳を利用して作られた豆腐という意味で名付けられたとのこと。

この豆腐を製造・販売されておられるのは大都会東京、それもお屋敷町である世田谷に居を置く株「式会社ゆば乳本舗さん」という企業様です。

美味しい豆腐と言えば、何百年も歴史のある老舗名店を想像しておられた方も少なくないでしょうが、

この会社が作る豆腐、そこらの名店豆腐など比較にならない程、美味な逸品なのです。

まず使用される大豆は北海道富良野産の名品種「とよまさり」を100%使用。

そして水にもこだわっておられ、山口県岩国の名水を使用しているとのことです。

しかしながら、この豆腐の美味しさの最大の秘密は、「特殊な機器を用いて搾り出される豆乳」にあるそうで、

『ゆば乳』と名付けられたそれは、通常の豆乳の約2倍もの濃度を誇る徒ならぬものであるとか。

ゆば屋のまろやかとうふ3

 

この豆乳の使用により、これまで仄かにしか感じることの出来なかった大豆の旨味は文字通り倍化。

栄養素に関しても、タンパク質・イソフラボン・大豆レシチン・大豆サポニンなどの成分が、他社のものとは比較にならない程、

大量に含まれており、美味しく健康にも効果的な最強豆腐として、密かなブームを呼んでいるのです。

さて、実際にこの豆腐を食してみれば、口に含んだ瞬間、「濃厚且つ上品な大豆の味」が鼻に心地よく抜けて行きます。

そして、まるでヨーグルトなどの乳製品を食べているような、こってりとした大豆の旨味に思わず驚愕させられるはずです。

「どんな名店の豆腐を食べてもあまり感動しなかった」と言う方にも必ずやご満足頂ける豆腐通販人気の一品、ゆば屋のまろやかとうふを是非ともご賞味頂ければと思います。

スポンサーリンク

 

まろやかとうふについて管理人より一言

日本全国の美味しい料理を、可能な限り食べまくりたいという野望を持っている管理人。

そんな人間なので、暇さえあれば食べ歩きを敢行しているのですが、

どうしても「これは!」という名品に巡り合えずにいたのが、「豆腐」と言うジャンルでした。

京都などでも何件も名店と呼ばれる店を巡っているのですが、美味しくはあるものの、

飛び抜けている感は薄く、本ブログで紹介出来るレベルのもに出会えずにおりました。

そんな時、某有名デパートの地下で偶然購入したのがこちらの「ゆば屋のまろやかとうふ」だったのです。

市販品ということで、それ程期待もせずに頂いたのですが、まったりと濃厚なお味に、華やかに香る大豆の香りは正に驚きの一品であり、

以来、冷蔵庫に必ず常備するお気に入りの逸品となってしまいました。

ブログの記事作成にあたり、調査をしてみたのですが、そのお味の秘密は「ゆば乳」と呼ばれる特殊な豆乳にあるとのことで、この豆乳を使用した関連商品も多数発売されておりました。

今後、関連商品も取り寄せてみようと思っておりますので、また近々にご報告をUPさせて頂きます。

豆腐通販ランキング上位の常連、ゆば屋のまろやかとうふを是非ともご賞味下さい!

ゆば屋のまろやかとうふ4

 

 

 

 

 

出典 ウィキペディア・豆腐

出典 ゆば乳HP

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

アクセスカウンター

  • 29昨日の閲覧数:
  • 7今日の閲覧数:
  • 27昨日の訪問者数:
  • 7今日の訪問者数:
  • 33417総訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:

このページの先頭へ