出し巻き卵缶詰通販で関西の味を楽しもう!

出し巻き卵缶詰

 

日常生活の中で、最も手軽に楽しむことが出来る本格的な和食と言えば「お寿司」ですよね。

近年では、安価でお寿司を提供する回転寿司店なども増えておりますので、「週に一回くらいはお寿司を食べる・・・」なんて方も増えているようです。

もちろん回転寿司も大変に美味しく、便利なお寿司屋のスタイルの一つなのですが、時には本格的なお寿司屋さんカウンターに座り、価格は高いものの、筋の良いネタを摘まむというのも「あり」ですよね。

なお、こうした高級寿司店においてその店の実力を測る手段として、良く言われるのが「まずは出し巻き卵を注文して、その味を確かめる」というもの。

「和食の基本は出汁の取り方にあり!」という考えの下に、こうした謂れが生まれたものと思われますが、

確かに「出し巻き卵」は、出汁取りの腕前が如実に表れる料理ですし、上手に作るには高い技術が必要となりますから、ある意味で非常に的を得た方法であると思います。

ただ、ここで気になってくるのが、「それ程までに奥深く、多くの方々から愛され続けている『出し巻き卵』とは一体どのような料理なのか?」ということ。

本日はそんな出し巻き卵の秘密と、現在巷で大変な話題となっている出し巻き卵缶詰通販についてお話させて頂きたいと思います。

スポンサーリンク

 

出し巻き卵発祥の地は?

ご存じの方も多いかと思いますが、「出し巻き卵」とは溶いた卵に出し汁を加えながら作る、玉子焼きの一種となります。

この様に記すると「非常にシンプルな調理法の料理」に感じられるかもしれませんが、単純であればある程に『腕の差が出てしまう』のがお約束。

それ故に、和食の料理人や寿司職人の多くが「決して他人には教えない独自の出し巻き卵のレシピ」を持っているとも言われる、こだわりのメニューとなっているのです。

なお、出し巻き卵の発祥には諸説あるようですが、初めて文字として「出し巻き卵」が記録に登場するのは、明治時代に入ってからのこととされています。

そして、多くの「出し巻き卵の名店」が明治初期に創業していること、また、こうしたお店が関西、それも京都周辺に集中していることから、

『江戸時代後期の京都で作られ始めた』のが、その興りであると考えられているそうです。

 

全国に広がる出し巻き

こうして京都で生まれた出し巻き卵ですが、その美味しさは瞬く間に評判となり、全国の料理人に伝播して行きます。

しかしながら、こうした伝播の過程において、様々なアレンジが加えられるのが「日本の食文化」。

全国の出し巻き卵を食べ比べてみると、その味の違いは意外に激しいもので、「地方のお寿司屋に入ってびっくりした!」というお話も良く耳に致します。

ザックリとした傾向としては、「関西のものは砂糖を殆ど使用しない出汁の味メイン」のものが多く、「関東のものは甘めの味付け」が基本となっているようです。

なお、手順だけ見ると「非常にシンプルなメニュー」だけに、自宅でチャレンジされる方も多いようですが、

結果的に「ただの玉子焼きが出来上がってしまった」という失敗談も良く耳に致しますので、やはり出し巻き卵は、『プロの作ったのもを食べに行く』のが一番なのかもしれません。

ただ、そうは言って、本格的なお寿司屋さんに頻繁に通うのは経済的にしんどいですし、回転寿司のものは美味しくない・・・。

そんなお悩みをお持ちの方に是非ともご紹介したのが出し巻き卵缶詰通販なのです。

スポンサーリンク

 

吉田喜・出し巻き卵缶詰

「出し巻き卵の缶詰」という驚きの製品を販売されておられるのは、mr.kansoという飲食店を経営しておられるクリーン・ブラザーズ株式会社という企業様です。

mr.kansoというお店の名前に聞き覚えがあるという方もおられるかもしれませんが、このお店は全国でチェーン展開をしている「缶詰専門のバー」となっています。

ちなみに缶詰バーとは、「来店したお客が棚に並ぶ大量の缶詰から好みのものを選び、お酒と共にこれを購入、席についてその滋味に舌鼓を打つ」と言うスタイルのお店のこと。

そしてこのmr.kansoさん、関東・関西を中心に北は北海道、南は九州まで40店舗以上を展開しているとのことで、正に今、大ブレイク中の人気飲食店なのです。

そんな缶詰の専門家とも言えるお店がプロデュースしているのが、こちらの「出し巻き卵缶詰」であり、

缶詰とは思えない美味しさと、その物珍しさにより、現在各方面から熱い注目を集めているといいます。

出し巻き卵缶詰2

 

出し巻き卵缶はこうして作られた!

実はこの缶詰の製作にあっては、京都で80年以上の歴史を持つ「株式会社吉田喜」さんの全面的なバックアップを受けておられるとのこと。

株式会社吉田喜さんは、寿司用厚焼の専門店として創業され、以来一途にその味と技術の研鑽を続けてこられたました。

そんな老舗をアドバイザーに迎え、この商品の開発が始められますが、その道のりは「苦難の連続」だったと言います。

そして気の遠くなるような試作の果てに完成したのが、こちらの出し巻き卵缶詰という訳なのです。

さて実際にその味を確かめてみれば、缶詰であるにも係らず玉子の食感はフワフワで、長時間出汁に漬けられていたにも係らず、玉子本来の風味をこれでもかと堪能できる逸品に仕上げられています。

関東の方には「やや甘みが足りない」ように感じられるかもしれませんが、日本料理としては抜群のクオリティーとなっておりますから、そんな方にも絶対にご満足頂けることと思います。

名店と言われるお寿司屋さんのものと比べても、決して引けをとらない出し巻き卵缶詰通販を、この機会に是非ともお試し頂きたい!

スポンサーリンク

 

出し巻き卵缶詰について管理人より一言

出し巻き卵に関しては、少々こだわりを持っている管理人。

冒頭のお話ではありませんが、初めてのお寿司屋さんに行くと、必ず最初に「出し巻き卵」を頼んでしまう厄介なお客と化します。

しかし近年では、回転寿司店ではないにも係らず、「出し巻き卵だけは業者に注文している」というお店も多く、美味しい出し巻きをなかなか食べられず困り果てておりました。

そんな折、フラリと訪れたデパートの食品売り場で見つけたのがこちらの商品だったのです。

「缶詰の出し巻き卵ねぇ・・・」と、あまり期待もせずに頂いたのですが、そのお味は極上!

あっという間に、4つの大ぶりな出し巻き卵を平らげてしまいました。

これはブログに掲載しなければと情報を集めてみたのですが、どうやら世間ではかなり話題になっているヒット商品であったようです。

また、ネット通販でも手軽に取り寄せることが出来るとのことで、早速ストック用を大量注文させて頂きました。

卵好きにはもちろん、そうでない方にもきっとご満足頂ける名品、出し巻き卵缶詰通販をお試し頂ければ幸いです。

 

出し巻き卵缶詰3

 

 

 

 

出典 ウィキペディア・だし巻き卵

出典 本格派 だし巻き卵の作り方

出典 缶詰バーmr.kanso

出典 CLEAN BROTHERS INC.

出典 株式会社吉田喜

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

アクセスカウンター

  • 52昨日の閲覧数:
  • 38今日の閲覧数:
  • 51昨日の訪問者数:
  • 29今日の訪問者数:
  • 33810総訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:

このページの先頭へ