博多水炊き取り寄せ品は、華味鳥さんで決まり!

博多水炊き

 

冬となれば恋しくなるのが、熱々の鍋料理なのではないでしょうか。

家族や仲間達でワイワイと一つの鍋を突くのは、何とも幸せな瞬間ですよね。

以前は醤油ベースか、味噌ベースの寄せ鍋などが、自宅で行う鍋の定番でしたが、近年ではスーパーなどにも多くの鍋スープが置かれていますから、

これまで食べたことのないような珍しい鍋の手軽に楽しめる時代となって来ているようです。

しかしながら、冷蔵庫に残った材料で簡単に鍋を作ろうとすれば、やはり一番手軽に出来る水炊きなどが頭に浮かびますよね。

具材から出る出汁だけで煮込まれた水炊きは、その素朴な味が時折無性に恋しくなるのは、私だけではない筈です。

しかしながら、本来の水炊きとはこうした素朴な味とはかけ離れた絶品料理であることを、皆様はご存じでしょうか。

本日は福岡の地で長年愛され続けているご当地絶品鍋「水炊き」と、人気の博多水炊き取り寄せ品についてお話させて頂きたいと思います。

スポンサーリンク

 

水炊きの発祥と歴史

水炊きの本場と言えば、言わずと知れた福岡県の博多ということになりますが、実はこの料理、関西でも非常に良く食されているメニューなのです。

厳密に言えば、博多のものは鶏の出汁を利かせた上、キャベツを入れるのが特徴なのに対して、

関西のものは昆布出汁を使用し、具材に白菜・ネギなどを入れるという違いがあり、

一般的に家庭で食されている水炊きは関西風のものがルーツとなっていることが多い様です。

博多水炊き2

 

また、博多の水炊きに関しても、その真のルーツは長崎にあると言われており、

江戸時代に南蛮貿易が盛んであった長崎で発祥したものが、博多にもたらされ、ご当地料理とした花開いたというのが通説となっています。

こうした経緯を辿り博多の郷土料理となった水炊きは、ご当地の美味しい地鶏と出会い、現在の様なスタイルを確立していくことになります。

しかしながら、この料理が全国各地に知れ渡るのには、第二次世界大戦の終結後まで、時を経なければなりません。

この時代、既に地元で名店と呼ばれるお店は幾つか存在していた様ですが、これはあくまで地元でのこと。

近年になり、その中の数店が東京へと進出を開始したことにより、その美味しさが全国に知られるようになっていったとのことです。

今回はそんな東京進出の先駆けとなった名店・華味鳥(はなみどり)の博多水炊き取り寄せ品をご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク

 

華味鳥さんの絶品水炊き

華味鳥さんは全国各地に多くの店舗を出店し、その抜群の味で多くのリピーターを生んでいるお店です。

創業は昭和24年と古く、博多の吉塚市場の路地裏の小さな店舗からのスタートでした。

以降、その水炊きの美味しさを武器に次々と支店を開業し、昭和47年には自社の鶏肉処理工場を設立。

平成5年には社名もトリゼンフーズ株式会社と改め、様々な食品関連事業に進出を果たしていくのでした。

そんな流れの中、この会社さんが最も力を注いでいたのは、水炊きに最も適した「鶏」の品種改良だったと言います。

そして長い年月と試行錯誤を重ねた末に誕生したのが、経営する水炊き店の名前を関した「華味鳥」という品種でした。

この鶏たちは太陽の光が燦々と注がれる理想的な環境に置かれ、海藻、ハーブ、大豆等をブレンドした上、長期発酵を施された「華味鳥専用飼料」を与えられながら大切に育てられており、

煮込んでも固くならない上に、歯応えは抜群、そして煮込めば圧倒的な旨さの出汁を出すという、水炊きにぴったりの品種となっているのです。

 

そんな華味鳥をふんだんに使用した絶品水炊きを、そのままパッキングしてしまったというのがこちらのお取り寄せ品であり、

スープを一口飲めば蕩けるような鶏出汁の旨味が口内に広がり、肉を噛めば、鶏肉の旨味を「これでもか!」と堪能することが出来るのです。

なお、こちらの水炊きセット、博多在住の方同士の間でも贈答品としても重宝されているといいますから、そのクオリティーの高さは折り紙付と呼べそうですよね。

博多水炊き取り寄せのおすすめ品、華味鳥さんの一杯を是非ともご賞味頂ければと思います。

スポンサーリンク

 

博多水炊きについて管理人より一言

幼い頃から、家庭料理としての水炊きに慣れ親しんで来た管理人。

昆布の出汁こそ利いているものの、殆どポン酢の味しかしない水炊きだったので、正直あまり得意なメニューではありませんでした。

そして社会人となり、取引先の方に「水炊きを食べに行こう!」と連れて行かれたのが、この華味鳥さんでした。

わざわざ水炊きなど食べに行かなくても・・・などと思っていたのですが、

そのスープを一口食べた瞬間、あまりの美味しさに思わず言葉を失ってしまいました。

濃厚な鶏の風味が溶け出したスープはそのままでも何杯も御代わり出来てしまいそうな美味しさである上、共に煮込まれた野菜にもその味が伝播。

そしてメインの鶏肉は散々煮込まれているにも係らず、その旨味を失うことはなく、正に至高の一時を味わうことが出来ました。

以来、すっかり華味鳥さんのファンになってしまったのですが、家の近くに店舗がなく、困っていた際に見つけたのがこちらのお取り寄せ品でした。

通販品なのでそのクオリティーはどの程度のものかと心配していたのですが、

お店で頂くのと全く変わらない旨さを維持されており、今では自宅用として、贈答用として大変重宝しております。

美味しい水炊きが食べたいなら、華味鳥さん通販品が絶対におすすめです!

博多水炊き3

 

 

 

 

 

出典 ウィキペディア・水炊き

出典 トリゼンフーズ株式会社HP

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

アクセスカウンター

  • 29昨日の閲覧数:
  • 7今日の閲覧数:
  • 27昨日の訪問者数:
  • 7今日の訪問者数:
  • 33417総訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:

このページの先頭へ