比内地鶏きりたんぽ鍋セットで秋田の滋味を楽しもう!

きりたんぽ鍋

 

寒い冬が近付いて来ると、恋しくなるのが身も心も温めてくれるお料理たちですよね。

シチューにすき焼きなど、温かいお料理は数多くありますが、その王様と言えば「鍋料理」をおいて他にはないでしょう。

家庭にある具材を片っ端から放り込んで、皆でワイワイと食べる鍋料理は非常に美味しい上に、自然と会話も弾みますから、

普段はあまり会話をすることがない家族などには持って来いのお料理ですし、

ビジネスの世界では取引相手との距離を縮めるために、敢えて鍋料理に誘うという方までおられる程なのです。

この様に非常に人気の高い鍋料理だけに、日本各地では様々なご当地ものが存在しております。

そこで本日は秋田県の名物・きりたんぽ鍋についてお話したいと思います。

全国各地には様々なご当地鍋がありますが、その中でも特に高い人気を誇っているのがきりたんぽ鍋だと言われています。

きりたんぽという独特の具材が目を惹くのもあるようですが、秋田という雪深い地域で長年愛され、牧歌的な雰囲気が満喫出来るという点もその理由であるようです。

スポンサーリンク

 

さてメイン食材のきりたんぽですが、その発生は謎に包まれています。

一説には地元の猟師たちが、狩りから戻った際に、出掛けに残した米を美味しく食べるために考案したとも言われていますが、根拠には乏しいようです。

テレビの旅番組等で、棒にご飯を巻き付けて焼き上げる姿を目にされたことがあるかと思いますが、

この状態を正確には「たんぽ」と呼び、

これをカットしたものを「きり(切り)たんぽ」と呼ぶのが正式であるとか。

何にせよ、汁や具材の出汁をたっぷり吸い込んだきりたんぽの味は、絶品という他ないでしょう。

また、きりたんぽ鍋のもう一人の主役となるのが、比内地鶏です。

近年では多くの地域で地鶏の飼育が行われていますが、比内地鶏の原種である比内鶏の飼育が秋田で始まったのは何と江戸時代。

後に比内鶏は天然記念物に指定されてしまったため、その良さを引き継いだ品種・比内地鶏が飼育されるようになり、

噛めば噛む程に旨味が滲み出し、煮ても身が固くなり過ぎず、それでいて歯応えはバッチリという、鍋料理には理想的な鶏肉として重宝されています。

そんな比内地鶏の出汁と伝統の食材・きりたんぽが融合して作られたのがこのきりたんぽ鍋なのです。

本日は管理人がおすすめする比内地鶏きりたんぽ鍋セットのお取り寄せ品をご紹介させて頂きます。

 

おすすめしたい秋田味商さんのきりたんぽ鍋!

秋田の各メーカーさんが、多くの種類のきりたんぽ鍋セットを製造・販売しておられますが、

その中でも絶対におすすめしたいのが秋田味商さんの手掛けるこちらの鍋セットです。

価格は若干高めですが、きりたんぽ、比内地鶏はもちろん、スープに野菜までセットされており、鍋さえあれば届いたその場で味わうことが出来る逸品となっています。

野菜や鶏肉以外は自分で用意するから、安くして欲しいという声も聞えて来そうですが、実はきりたんぽ鍋にはタブーがいっぱい!

白菜などを入れればスープの味が損なわれてしまいますし、魚のつみれなどは鍋自体の味がガラリと変わってしまう危険もあるのです。

その点、こちらの厳選された野菜がセットがあれば、こうしたタブーを知らずに冒すこともなくなりますよね。

また、きりたんぽの素材には、今や希少品となったササニシキのみを使用。

多くのメーカーが「あきたこまち」を使う中、美味しさを維持するためだけに高いコストを掛ける姿勢は非常に評価出来ますし、

焼き上げもガスではなく炭火で行うというこだわり具合には、思わず脱帽といったところでしょう。

更に比内地鶏に関しては、秋田県産表示のものは使用せず、比内産の鶏だけを、それも雌しか使わないという念の入れよう。

そんな厳選地鶏は、切り身・つみれの2パターンをご用意しておりますし、ストレートタイプの汁の中にも、これでもかと鶏出汁を入れていますから、

この鍋さえ食べれば、比内地鶏の美味しさの真髄を味わうことが出来ると言っても過言ではないのです。

そんな味商さんの鍋セットは、地元の方や、地元出身の芸能人からも絶賛を受けており、知る人ぞ知るきりたんぽ鍋の名品として高い人気を博しているとのこと。

凍えるような寒い夜、こんな美味しい鍋を肴に、家族や仲間達と肩を寄せ合えば、辛い冬も楽しいものに感じられそうですよね。

絶対おすすめの比内地鶏きりたんぽ鍋セットをこの機会に是非ともご賞味頂きたい!

スポンサーリンク

 

きりたんぽ鍋について管理人より一言

お取り寄せ品の食べ過ぎで、太り過ぎが心配な管理人は、一時期鍋料理に凝っておりました。

バランス良く栄養が摂れ、満腹感もあり、ローカロリーな鍋はダイエットにぴったりで、行く先々で鍋を注文し歩いたものです。

そんな毎日を過ごす中、きりたんぽ鍋もかなり頂きましたが、美味しいながらも絶品とまではいかない・・・というのが正直な感想でした。

そんな時、親類からお歳暮として頂いたのが味商さんの比内地鶏きりたんぽ鍋セットだったのです。

早速、晩御飯に頂いたのですが、全ての具材がセットされているのは嬉しい限り。

しかし、一番驚かされたのはそのお味でした。

肉やつみれはもちろん、野菜に至るまで、これでもかと地鶏の味が染み渡っており、これだけでもご飯をドンドン御代わりしてしまう美味しさ。

そしてきりたんぽに至っては、お米の旨味と鶏の出汁が見事に融合された逸品に仕上がっており、その感動を未だに忘れることが出来ません。

冷蔵でのお届けですから日持ちはあまりしませんが、お願いすれば冷凍でのお届けも可能とのことで、今ではちょくちょく利用させて頂いております。

きりたんぽと比内地鶏の本当の美味しさをを知りたいなら、秋田味商のお鍋が絶対におすすめだと思います!

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

出典 秋田味商HP

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

アクセスカウンター

  • 29昨日の閲覧数:
  • 7今日の閲覧数:
  • 27昨日の訪問者数:
  • 7今日の訪問者数:
  • 33417総訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:

このページの先頭へ