華味鳥カレーレトルトをお取り寄せで楽しもう!

華味鳥カレー

 

蕎麦屋のカレーライスは美味しいというお話を聞いたことはありませんか?

事実、お蕎麦屋さんの中には、蕎麦以上にカレーの注文が多いというお店も少なくないようですし、何時の間にかカレーが本業になってしまったというお店さえある程です。

管理人も何度か美味しいと評判の蕎麦屋のカレーを食べたことがありますが、確かにカレー専門店とは趣の違う旨さがそこにはありました。

また最近では、某テレビ番組のコーナーから「ナノニトラン」という言葉(和食店なのにパスタが美味しいなど、「なのに」が付く名店)も流行しているといいます。

確かにこの世には、お料理のジャンルを問わず、本業ではないのに何故か美味しいというメニューが存在するお店があるものです。

私が思うに、お料理の出来の良し悪しは、手間を惜しまないことと、良い材料の仕入れ、それを扱う調理人の技量に掛かっているもの。

であるとすれば、この基本的な条件をしっかり備えているお店なら、例え本職以外のサイドメニューを作っても、その完成度は非常に高いものとなり、不意に意図しない絶品料理が完成してしまう可能性は充分にある訳です。

つまり場違いな絶品メニューが完成してしまうお店とは、お料理の基本が忠実に守られている名店であり、ナノニトラン料理は決して偶然の産物ではないといえるでしょう。

そこで本日は、ナノニトラン料理の傑作との呼び声高い、水炊きの名店が提供する博多華味鳥カレーレトルトをご紹介させて頂こうと思います。

スポンサーリンク

 

水炊きの名店・華味鳥

「博多華味鳥」というお店の名を耳にしたことはありませんでしょうか。

昭和25年に博多の吉塚市場にて誕生した水炊きの老舗であり、現在では各地に多くの店舗を展開している上、様々な食品事業にも進出している名店です。

その味の秘密は店名にもなっているオリジナル銘柄鶏の「華味鳥」と、長年の経験により培われた確かな調理の技術であると言われています。

特に材料に対するこだわりは只ならぬものがあり、華味鳥の飼育は直営、もしくは専属の契約農家のみが行っている上、日当たりの良い鶏舎で大切に大切に育てているというのです。

また食肉の加工に際しても、厳しい衛生管理の下、新鮮な鶏肉を素早く各店舗に提供するシステムを構築しているといいますから、その徹底ぶりには頭が下がりますよね。

そんな水炊きの名店が満を持して販売したのが、本日ご紹介する博多華味鳥カレーなのです。

華味鳥カレー2

 

華味鳥が作るカレーの実力は?

カレー自体の特徴は、まるで札幌スープカレーのようなシャバシャバとしたルーを使用。

液状であるため、少々淡白に見えるビジュアルではありますが、このルーには大量の華味鳥の鶏ガラから煮出した出汁が使用されている上、具材としてもふんだんに自慢の鶏肉が投入されているという贅沢な逸品なのです。

また、ルーの味に奥行きを持たせるため、メインの味付けにはバターが加えられており、優しくも非常に食べ応えのあるカレーに仕上がっています。

召し上がる際にまず試して頂きたいのは、いきなりご飯にルーを掛けず、スプーンで一口味わって頂くこと。

口に含んだ瞬間、強烈なパンチはないものの非常に上品な鶏ガラの旨味をご堪能頂けることと思います。

スポンサーリンク

 

またこの時、味が優し過ぎる?という印象を持たれる方もおられるかもしれませんが、そこはご安心下さい。

ライスにこのルーを加えると、何とも不思議な味の科学反応が発生し、単体ではまろやか過ぎたカレーから、まるで別物の様な旨味が溢れ出してくるのです。

和食の名店などに行くと、一つの皿に盛られた具材にそれぞれ異なる味付けがなされていることが良くあります。

一品一品を食べてもあまり感動はないのですが、全てをまとめて口に入れることにより、それぞれの具材に付けられて味が混合し、計算された滋味を引き出すことが出来るという手法です。

こちらの博多華味鳥カレーには、この和食の技法が用いられている模様ですので、ルーのみの味と、ライスと混合した時に味の変化を、是非とも味わって頂ければと思います。

水炊きという和食を極めた名店だから出来る、珠玉のナノニトランカレーを是非ともご賞味下さい!

華味鳥カレー3

 

華味鳥さんのカレーについて管理人より一言

自称カレーマニアの管理人がこちらの博多華味鳥カレーにであったのは、つい先日のこと。

デパ地下のスーパーで珍しいレトルトカレーを見付けたので、とりあえず手に取ってみたという偶然の出会いでした。

早速湯せんに掛け、ルーを一口食べてみると・・・。あれあれ、美味しいけどパンチがないなぁという微妙な印象でした。

折角買ったのだからとりあえずという気持ちで、ライスに掛けてみたところ、その味は激変。

「なんだこりゃ!」と心の中で呟きながら、あっという間に完食してしまいました。

しかしながら、その味の変化に納得がいかない私は早速ネットで調査を開始し、華味鳥カレーが水炊きの老舗より発売されていることに気付いた訳です。

バターがメインの味付けだけに完全な洋風カレーであるにも係らず、和の技法がふんだんに盛り込まれたこちらの商品は、これまで類を見ない不思議な逸品。

その何とも不思議な美味しさを、あなた自身の舌で是非とも味わって頂ければ幸いです。

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

出典 水炊き博多華味鳥

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

アクセスカウンター

  • 79昨日の閲覧数:
  • 8今日の閲覧数:
  • 79昨日の訪問者数:
  • 8今日の訪問者数:
  • 33562総訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:

このページの先頭へ